テーマ:

本日は定休日でした。

今日は定休日で、休ませていただきました。 商品の写真を撮っていないので、「本」ネタで失礼します。 先月から大阪に出向く機会が増え、本を読む機会が増えました。以前は、読もうと思いバッグに持ち歩いてても、仕事のメールを入れたりで、いざ読もうとしたら、コックリ船を漕いでる始末!! いろいろ読んでますが、先週読んだ本を紹介します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可愛いチャーム

ルルベちゃん、もう二年程前から馴染みがありますよね!!久しぶりに可愛いのを見つけたのでチョイスしました。 私もレッスン受けて作ったことありますが、商品としてできているのも結構可愛いものがあるので、お勧めしますね。2900円。 今日は少し涼しい一日でしたね。連日外出続きだったので、協賛商品の返却作業に一日追われていました。新作のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日は定休日

本日、火曜日は定休日、少しですが、小物の買い付けに行ってきました。。 早朝起床してから雑用片づけ、友人とお茶してから仕事へ・・・。 自宅のパソコン机のところに本を乱雑に山積みしているのですが、ふと、一冊がカバーがかかったままで 「なんの本だっけ??」とカバーをはずしたら、「一日一生」、天台宗大阿闍梨の酒井雄哉さんの本でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳トレ 本

「速音読」 斎藤 孝 著 物忘れも年々ひどくなってきているようだし、ほんとに頭の回転が鈍くて・・・前からこの本に興味があり どんな本なのか??買ってみることに。。。 送料無料のサイトを利用したところ、一か月近く?なかなか届かず、騙されたのかと心配してましたが、 今日無事に店に届きました。 さっそく明日の朝から脳トレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素晴らしき 日本の偉人達

「日本の偉人の物語」  白駒妃登美 著 著者の白駒さんは、日本の歴史や文化について理解を深めれば、きっと誰もが日本を好きになり、自分が 日本人であることに誇りを持てるようになると思います・・・と。 歴史上の人物をまるで友達自慢のように書かれた文章は、彼女がこの数年間に各地の学校で語り伝えて きたエピソード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に響く本

こころに響く小さな5つの物語・・・藤尾秀昭 文 短い実話を5つ掲載されてる本なのですが、心の深い部分に瞬時にゴンって入っていく感じです。 先日読んだ本のなかで、エスティシャンの今野華都子さんと臨床心理士の皆藤章さんが、この本に学ぶ こと・・をテーマに対談されている記事を読みました。 さっそくに読んでみたくて本屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「縁は苦となる  苦は縁となる」 塩沼亮潤 著 仙台の秋保の慈眼寺のご住職、大阿闍梨の本です。 久しぶりに人間学の某先生にお目にかかれる機会があり、いただいた本です。 いただいた本はすぐに読まなきゃ・・・と、翌日にいっきに読みました。先生からいただく本は人間の本質に 関わる本ばかりで、毎日アクセクと俗にガサツに生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「言葉の処方箋」・・・

「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」・・・樋野興夫 著 「幸せは あなたの心が決める」・・・渡辺和子 著 時々お目にかかれる人間学のエキスパートの先生から直々にいただいていた本ですが、ゆっくり読もう と思いつつ、三ヶ月もそのままバッグに入ったままでした。。。先生、ごめんなさい{%一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修養

「小さな修養論」 藤尾秀昭 著  修養は人間の要・・・ 人間学を学ぶ雑誌として有名な「致知」の創刊35年を記念して、昨年夏に出版された本です。 人間学をご指導の先生から昨年いただいた本ですが、先日ふと普段使ってないバッグを持とうとして発見。。 どうやら読むつもりでバッグに入れて、そのままになっていたようです。 折に触れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きる。死ぬ。

芥川賞作家の禅僧の玄侑さんとガン医療の第一人者の土橋先生が語り合う、対談形式の本。 とっても興味深い内容で、思わず二回読み直しました。 病気とココロの関係を探り、患者の心と向き合う医療に専念されている土橋先生。日本中にこんな医師が もっともっと増えてくれるといいですね~ ガンて心の病気なんですね~、その人の性格や生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面倒だから、しよう

この数か月、めっきり本を読む時間を生活に取り入れてなく、すっかり遠のいていました。。。 勧めてもらった本もあまり買うこともなく過ぎ去ってたのですが、久しぶりに電車に乗る前に調達。。。 「面倒だから、しよう」 渡辺和子 著 以前に読んだこの著者の本「置かれた場所で咲く」以来の二冊目です。 なんでも面倒に思う気持ち多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お洒落って、やっぱり幸せよね!!

「おしゃれの幸福論」・・・光野桃 著 いろんな本を薦めてくれるSコーチから週末に頂いた本です。 どうやら読んでいたら私とイメージがダブる・・・とかで、読み終えたのをくださったのですが・・・。 私も桃さんのエッセイやオシャレ論は以前からとっても好きだったので、そんな風に言ってもらったのは光栄 です{%嬉(チカチカ)hd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫好きに・・・

猫が大好きな私に・・・と、友達からもらったものです。 ビール、フルーティーな味で美味しかったです。。。ありがとうね 本は今朝から少し読み始めました~、また読んだら感想いうわね。。ooちゃん! 今夜は中秋の名月
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアル

天外伺朗 著 「五十歳からの成熟した生き方」 先日、私に・・・と貸してくださった本。 インディアンの長老に学ぶこと・・・少し難しい本でしたが、思いのほか興味深く読ませてもらいました。 著者は工学博士で、元ソニーの役員、ロボット「アイボ」の開発責任者。 「ホロトロピックネットワーク」の主宰者でもある。 人々が病気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気」と「心」の人

「高倉健インタヴューズ」 とっても感動する言葉がたくさんつづられた本です。是非読んでみてくださいね 2012年の「あなたへ」が205本目の作品だったといいます。私も昨年映画を見にいきました。 明日テレビで放映されるそうです。 実際に映画観ても感動も多かったのですが、後日いろんな方々のこの映画に関するコラムなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろはにほへと

「いろはにほへと」   鎌倉円覚寺 横田南嶺 管長   「ある日の法話より」 お盆なので、こんな本を読みました。 綺麗な景色や植物や動物の写真がたくさん添えてあり、絵本のような素敵な本です。   これは横田管長が求められるままにお話をされた法話を、この老師のもとで出家された、着梅院副住職 内田氏が書きとめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡・・・起こせるかな。。。

「奇跡は自分で起こす」 鈴木秀子 著 これも薦めてもらった本なのですが、すーっと心地よく聴いているように入っていく本でした。 実際にはシスター鈴木秀子さんにお会いしたことがないんだけど、勝手に声が想像できて、お話されてる 感じの文章です。 とっても素敵な内容がたくさん出てくるので、読み終えた後はすがすがしい気持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笑って学ぶ心のお勉強・・・

「ちっちゃい おっちゃん」・・・尾崎里美 著 (お笑いセラピスト) なんだ??と思うタイトルの本ですが、これがとっても面白かったのでおすすめします。 何をやってもうまくいかない・・とひきこもりがちな30代の男性が或る日出会った小学生の女の子に導かれ いろんなことに気づいていく・・・と、いたって真面目な、そして楽しく生きていく大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史

この歳になって改めて、「学生時代にもっと歴史の勉強しておけばよかったな~・・・」と思うことが度々あります。 はっきり言って全く得意科目ではなかったし、実際にあまり興味もなかった~ でも、このところ。。その歴史こそが現在を読み解く重要な内容を示してくれている。。。そんなことを認識する 機会が多くなってきました。 先週末の朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大切なこと・・・

「世界から猫が消えたなら」 川村元気 著 映画プロデューサーとして「電車男」や「モテキ」など製作した作者が書いた初の著作本です。 本屋さんが薦める本、本屋大賞ノミネート作品ということで先日から気になってました。 2時間半くらいで読み終える軽快な本で、最初は笑い、どんどん切なく、深い深い哲学的な内容に引き込まれ 後半は号泣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お芝居

「阿修羅のごとく」向田邦子 肉親の愛憎を描き、家族のあり方を問う作品。 友人からの連絡で今夜は「阿修羅のごとく」のお芝居を見てきました~ 友人の友達がお芝居の期間中、女優さんのアシスタント役をしているとかでチケットをとってくれたようです。 急に観に行くことになったので、先日から急ぎで原作に目を通しました~ 先に本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八朔の雪

「八朔の雪」 みをつくし料理帖 高田 郁 先日薦められて読んだ本です。 人情味あふれる時代小説、何度もくじけては立ち上がる澪ちゃんに元気もらえますよね~。 江戸の人々の当時の暮らしぶり、人と人との繋がりや助け合う優しい気持ちの通い合い・・・料理の基本や 食べ物に対する感謝の気持ちがとっても伝わる心温まる小説でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さがしもの・・・

「さがしもの」 角田光代 夏頃に井戸書店さんに出向いた際に何冊か本を買ってて、読みかけでほったらかしになっていた本。。。 玄関で靴をはいてしまってから思い出し、あわててバッグにほりこんで連れていきました。 髪がいよいよまとまらなくなり、今日は2ヶ月ぶりに美容院へ行くことに。。。 美容院で毛染めをしてもらってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を育てるのは自分

10代の君たちへ 「自分を育てるのは自分」 東井義雄 先月いただいた本、昨日ようやく電車のなかで読み始め、大変!!涙がとまらくなっちゃった。。。 10代にむけてのメッセージのはずが、こんな歳のものが読んでも深く感動します、ありがとうございます。 自分の歳を3で割って、時計に換算したときの人生における自分の立ち位置が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気の出る本

「生き方の源流」 鈴木民二のことば 先月お借りしたものの読む時間がなく、やっと昨日読み始めました。 ・・・救われました~・・・ ここ数日、自分自身のことでナーバスになり、ポキッと心が折れそうになっていた矢先だったので、ほんとに 心救われたように思います。 自分の器の小ささを気づきながらも向き合わず投げ出すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きて死ぬ・・・

「生きて死ぬ智慧」 柳沢桂子 生命科学者、歌人でもある著者が「般若心経」を化学的解釈で美しい現代語に説いてらっしゃいます。 以前に薦めてもらった本で、まるで絵本のように綺麗な本です。 般若心経のことはあまり知らないのですが、この本に目をとおすとなんかスッと気持ちが落ち着くような 気がします。 挿絵に使われている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然治癒力

「がんが消えた」・・ある自然治癒力の記録・・ 寺山心一翁 著 寺山さんのワークショップに参加してとっても感動したと言って薦めてもらった本です。 どうして消えた!のか・・・早く知りたくて蒙スピードで読み終えました 右腎臓がんと診断され、手術、抗がん剤、放射線治療と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇的に変われる・・???

「たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる」 トム・コネラン 著 、本田 健 訳 このたぐいのタイトル、うさんくさい・・と思うのは私だけかしら?? 「・・・そんな訳ないやろ!」と言いたかったところですが、結構この本私は好きかも。。。 先月薦めてもらって、読みやすいのでいっきに読み終えました。オススメですよ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「考えない」って~?

「考えない練習」 小池龍之介 著 人間学を指導されているS先生からいただいた本です。 他にも先生お奨めの本を数冊積み上げているのですが、少々私には馴染みのないジャンルのものが多く 読むのに時間がかかっております。。。 「いらいら」や「不安」は練習しだいで直せる・・・そう説いておられる本です。 あれこれ考えること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はてさて?上げ効果は・・・

「魂の切影」 森村誠一 著 進行性乳癌を患って34才で生涯を閉じた女流歌人(実在)をモデルにした小説。 作家である主人公がただ一人の運命の異性を求めて、300年の時空をさすらう永遠の恋人を書いた作品。 随分長い間、「女」ということを忘れて暮らしてきたような気がして、実はそんな自分に危機感覚えてます。。。 先月食事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more